フリーライターいたまり イタガキマリコ オフィシャルサイト

【音楽コラム】あなたにとってのヒーローは誰ですか?~GLAY HEROES~

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。





皆さんこんにちは。フリーライター・ブロガーのイタガキマリコ
@itamari_DB_ar_g)です。

私の得意分野の1つに、エンタメ系があります。これからは、ブログに音楽に関するコラムもアップしたいと思います。

今回は、曲に関するコラムです。私の大好きなGLAYの『HEROES』という曲をご紹介します。

GLAYの曲『HEROES』とは

この曲は、シングルとして発売されていて、最新アルバム【SUMMERDELICS(サマーデリックス)】にも収録されています。アップテンポで、聴いていてとても気持ちいい曲です。

created by Rinker
¥250 (2018/12/10 14:42:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

アルバム版です。

created by Rinker
¥250 (2018/12/10 14:42:11時点 Amazon調べ-詳細)

【HEROES】は、作詞・作曲ともにボーカルのTERUさんです。少し前まで、GLAYの曲は主にギタリストのTAKUROさんが作詞・作曲していました。

他のメンバーに関しては、TERUさんともう一人のギタリストHISASHIさんは結構前から作詞・作曲していました。ベーシストのJIROさんが作詞作曲を再開したのはここ最近のことです。

GLAYのボーカルTERUさんが創る曲の特徴

この曲は、野球アニメの主題歌として、TERUさんが作詞作曲しました。TERUさんが作る曲の特徴の中で最も大きいのが、素直でまっすぐな性格が歌詞に現れている、という部分です。

私が初めてこの曲を聴いたとき、驚きと同時にとても感動しました。(なんて素直で、まっすぐな歌詞なんだ!)と。

野球アニメの主題歌だから、という事だけではなく、GLAYが、TERUさんが、笑顔で頑張れ!と背中を押してくれるような応援歌です。しかし、ただの応援歌ではありません。



『HEROES』について

最初に、まずは現実を直視しろ!と私に語りかけてくれます。現実を見たくない時もありますが、頑張るのも、変わるのも、最初にやることは現実をしっかり見ること。

そのことをこの曲は教えてくれます。そして、TERUさんやGLAYの他のメンバー達も、辛い時など、どんな時でも、現実を直視して工夫しながら進んできたんだ、と思えるのです。

『HEROES』はよくある曲と違い、サビの歌詞がほぼ全て違います。違う歌詞の全てが、力を与えてくれます。

ここで、TERUさんが作る曲のもう一つの特徴が出てきます。それは『空・雲・太陽』など、空に関係する言葉がよく出てくるということです。

今回は空と雲ですね。その特徴が、TERUさんが作る曲をとてもさわやかで、元気になれる曲にしています。

歌詞をしっかり聴いていると、TERUさんが、GLAYが絶対に諦めないと決めていることが伝わります。

このように背中を押してくれて、頑張れ!と力をくれるHEROSですが、一か所だけ、力みすぎないで、頑張りすぎないで、と歌っている部分があります。

焦るなよ、と歌っているのです。

私は、この部分を聴くたびに、焦らず、たまには空を見て、雲を見て、風を感じて、深呼吸してね、とTERUさんが言ってくれるような気がして、深呼吸するようにしています。

その後に、夢を叶えるために戦おう、と続きます。

GLAYの昔の曲に『生きてく強さ』という曲があります。この曲は、GLAYのメンバーにとっても、ファンにとっても、とても大切な曲で、大きなライブの時に必ず演奏されるのです。

そして、ファンが毎回大合唱する曲でもあります。【HEROS】に『生きてく強さを失わないように』という歌詞が入ったことで、『生きてく強さ』がさらに大切な曲になりました。

諦めず、焦らずに戦うことの大切さ

この曲の一番重要な、伝えたい想いは、決して諦めず、そして焦らずに戦うことの大切さです。

これは、自分の事を疑わずに戦おう、ということです。やり方、進む道など、そういったことは、どんどん学んで、変えていっても構わない。でも、自分の事は自分が一番信じなければならない、とGLAYは教えてくれています。

そして最後に、『ずっとずっと自分を信じていけよ!』という歌詞で終わるのです。

まとめ~私の想い~

この曲は、ライブでの定番曲になっていて、起爆剤的な役割を果たしています。

私が見ていて素敵だなと思うのが、この曲のイントロ(ウォーウォー!というTERUさんの声)が始まった瞬間、会場の大きさに関係なく、その空間にいる全員が拳を上に振り上げることです。しかも、ファンだけじゃなく、ステージ上のメンバーも全員です。全員で頑張れ!というプラスエネルギーの交換をしているようで、とても嬉しくなります。

私はこれからも、【HEROES】を聴くたびにプラスエネルギーをたくさんもらい、背中を押してもらうんだと思います。そして、ライブ会場で、笑顔で拳を上げているでしょう。そこにいるファンのみんなと、GLAYのメンバーと一緒に。

私にとってのヒーローは、いつでもGLAYです。




この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© スマイル!~同じ空の下で~ , 2018 All Rights Reserved.