フリーライターいたまり イタガキマリコ オフィシャルサイト

【ゲーム日記】ドラゴンボールファイターズZβテストに参加してみました!まさに次世代ゲーム!

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




こんにちは。フリーライターのいたまり ことイタガキマリコ

@itamari_DB_ar_g)です。

今回は、初めてゲームに関する記事を書きたいと思います。

 

今回、ドラゴンボールファイターズZのβテストに親子で参加しました!βテストに参加するのは初です。

ドラゴンボールファイターズZって?

ドラゴンボールファイターズZは、2月1日に発売予定の、いわゆる対戦ゲームです。今までの1対1ではなく、3対3のグループ対決のゲームなんです。遊び方の一つとしては、自分で、たくさんのドラゴンボールキャラクターから3人を選び、チームを作ります。そして、そのチームで戦います。3人を自分がコントロールします。オフラインでは、2人まで一緒に遊べます。また、対戦だけではなく、物語を遊ぶこともできるそうです。(アイキャッチ画像が、このゲームの公式サイトのスクリーンショットです。)

このゲームが遊べるゲームのハード(本体)は、プレイステーション4か、Xboxです。私は、プレイステーション4で今回のβテストに参加しました。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥6,800 (2018/12/11 01:14:49時点 Amazon調べ-詳細)

βテストって?

βテストというのは、販売開始前に、実際にユーザーがゲームをプレイし、様々なことを試すためのテストです。

ドラゴンボールファイターズZは、今まで何度かこのテストを行ってきました。これまでは応募等で決まった人だけが参加できるものでした。

ところが今回、プレステ4かXbox、つまりゲームの本体と、インターネットさえあれば、誰でも参加できるβテストが開催されたのです。

去年のクリスマスにプレステ4を買っていた私達、早速親子で参加することにしました。

 

このゲームの凄いところ!①映像

このゲームの凄いところは、まず、なんといっても映像です。公式サイトによると、3Dのモデルの動きと、2Dのアニメを合わせた映像とのことで、アニメが、2.5Dで展開され、かつ、必殺技等のたくさんの演出で、光がたくさん出てきます。

もう、まさに3Dアニメを見ているようです。さらに、自分がキャラをコントロールすることで、まるで自分がそのキャラになったような、アニメに入ったような、そんな錯覚を起こす程です。

また、それぞれのキャラがとっても綺麗に描かれていて、動きも声もテレビアニメそっくり。だから、かわいい!ってなったり、かっこいい!ってなったりします。



 

このゲームの凄いところ②横移動&空中戦!

このゲームの凄いところ、2つ目は、横移動と空中戦です。これ、どういうことかというと、横移動というのは、いわゆるストリートファイター等の対戦ゲームに代表される、横に動く動きです。

あの動きプラス、ドラゴンボールといえば、武空術!!そう、キャラクターのほとんどが、空を飛ぶことができるのです。それはこのゲームでも同様で、横に動いたと思ったら、ブワッ!と空へ飛び上がります。

そして、空中でも戦うのです!その迫力はかなりのものでした。対戦ゲーム好きな方、是非プレイしてみてほしいです。ゲームですぐ画面酔いをする私が、全く酔わなかったんです!!

 

このゲームの凄いところ③物語でも遊べる!&原作者が監修した新キャラ登場!

今回のβテストではできませんでしたが、製品版では、物語も遊べるんです。どういうものかというと、3つあります。

1つは、超戦士といわれる、いわゆる孫悟空、ベジータ、クリリンなどのキャラクターと自分がリンクして!!物語を進めていくものです。

2つ目は敵役と自分をリンクして物語を進めます。3つ目は人造人間と自分をリンクして進めていく、というものです。

キャラと自分がリンクする!?どういうこと?!って思いますよね。それは、是非、製品版でプレイしてみてください!新キャラも登場するんだそうです!ああ楽しみ!!!

 

このゲームの凄いところ!④ボタン操作の簡単さ!

このゲームの凄いところ4つ目は、ボタン操作の簡単さです。必殺技とか出すのが、結構簡単なんです!

といっても、私は結構もたついてしまいましたが(;^_^Aそれでも、めちゃくちゃゲーム下手な私が、βテスト中に勝つことが出来ました!これ奇跡なんですよ(笑)

慣れてしまえば、簡単に必殺技なども出せるので、ゲーム苦手!と思っている方も是非プレイしてみてほしいです。ドラゴンボール好きな方なら、見てるだけでも楽しい!!

 

このゲームの凄いところ⑤音楽!

このゲームの凄いところ5つ目は音楽です!とにかく、BGMがかっこいいんです!さらに、自分でBGMを変えることもできます。

さらに!!別売りではありますが、アニソンパックというのが配信され、BGMを昔のドラゴンボールの曲に変える事もできるんだとか!!今から楽しみで仕方ありません。

戦闘中のBGMがアニメと同じだったり、大好きな曲だったら、テンション上がりますよね!!

まとめ~ドラゴンボール好き、対戦ゲーム好きなら楽しめる!

ドラゴンボール好き、またストリートファイター等の対戦ゲームが好きだった方なら、凄く楽しめると思います!

現に、テストに参加するまでは私ばかり楽しみ!やりたい!と言っていたのですが、テストに参加してすぐ、息子の方がこれ買うの決定ね!楽しい!面白い!って言い始めたんです。

これ、PR記事ではないです(笑)私がただただ楽しかったので、2月1日の発売がとっても楽しみです。

 

 

《ドラゴンボール・ドラゴンボールゲームに関する記事》

この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© スマイル!~同じ空の下で~ , 2018 All Rights Reserved.