フリーライターいたまり イタガキマリコ オフィシャルサイト

大好きなドラゴンボールについて語る~好きになったきっかけ、孫悟空の人間力と諦めない気持ち~

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。

(この記事は、以前書いていたブログ記事をリライトしたものです。)

こんにちは。フリーライター・ブロガーのいたまり ことイタガキマリコ

@itamari_DB_ar_gです。

 

今回は、大好きなものシリーズその2です。大好きなドラゴンボールについて語ってみたいと思います。

ドラゴンボールを好きになったきっかけ

私は、まさにリアルタイムでドラゴンボールのアニメを見ていた世代です。最初のドラゴンボールが始まったのは、1986年。私3歳でした(笑)

最初は、私の母親がドラゴンボールが大好きで、親がアニメを見ていて、私も一緒に見ていた、という感じでした。そこから、ドラゴンボールのアニメと共に育ったといっても過言ではありません。

当時から大好きなキャラクター孫悟空。アニメを見て驚いたこと

当時から、主人公である悟空が大好きでした。そして息子である悟飯も。明るくて、優しくて、強くて。そして戦いの時はとても冷静な悟空。敵だったキャラ達が、悟空と出会うことで、少しずつ仲間になっていったのも子供心に印象的でした。

そして、小さい頃から、怒ると凄いパワーを発揮した悟飯。この子もすごいなぁ、さすが悟空の息子だな、と思いながら見ていました。

アニメを見ながら、とても驚いたことが何度もありました。

例えば、大人になった悟空が出てきた時。大人になってる!!と声が出ました(笑)でも、自分が身長伸びたことに興味がなく、むしろ周りの人達が縮んだ!?と思う悟空がかわいかったです(笑)

そして、その悟空が大人になったチチさんと再会した時も驚きました。さらに驚いたのが、悟飯が出てきた時です。悟空がパパになってる!!と。そして、セルとの闘いからあっという間に7年が経ち、悟飯の弟、悟天が出てきたときもかなり驚きました。7年も経ったの!?という思いと、弟がいる!!という驚き。両方ありました。




 

ドラゴンボールが与えてくれたドキドキと、諦めない気持ち

ドラゴンボールシリーズのアニメは、見ていていつもドキドキしていました。敵がどんどん強くなっていって、これ、もしかしたら勝てないんじゃないか、って子供心に思っていました。嬉しい、楽しいドキドキだけじゃなくて、不安のドキドキもあったんですね。

ドラゴンボールの場合、悟空が勝てるかどうか確定じゃない、というのが頭にあったんだと思います。なぜなら、悟空、何回か死んでしまっているからです。主人公なのに(笑)でも、毎回毎回、不安のドキドキはスーッと消えていくのです。どうしてかというと、どんな時でも、絶対に悟空が諦めなかったから。

『まだ負けてない!』『絶対諦めない!』この言葉、何回聞いたでしょうか。

そのたびに、そうだ、まだ負けたわけじゃない、と思い直していました。セル編も、ブウ編も、ドキドキワクワクしながら見ていた記憶があります。

その後GTというシリーズが放送されました。これもなんと今から約20年前!時が経つのは早いですね(笑)小さくなってしまった悟空がかわいくて、子供ながらに可愛いなーって思いながら見ていました。

 

現在のドラゴンボールと、再燃したきっかけ

そんなドラゴンボール漬けだった私が大人になった現在。ドラゴンボール超(スーパー)という、新しいシリーズが放送されています。

いやー、ドラゴンボール凄い!大人になった今、ドラゴンボールの新しいアニメが見れるなんて!しばらくは、ドラゴンボール今でもやっているんだ!という感じでいましたが、とあることをきっかけに再燃したんです。

再燃したきっかけは、『力の大会』というのが今行われているのですが、その参加メンバーが、まさに神!だったからです。(神って言葉久々に使いました(笑))悟空、悟飯、ベジータ、クリリン、天津飯、ピッコロ、亀仙人、人造人間17号、人造人間18号、そしてなんとフリーザ。この10人がメンバーなんですよ!



凄くないですか?当時アニメ見ていた人達にとっては、知ってるメンバーばかり。しかも、このメンバー達が、全員仲間となって戦うんです。それを聞いた瞬間!私の中で、一気にドラゴンボール熱が再燃し、一気にどっぷり浸かったのでした(笑)

だって、敵だったメンバーも含めて、この10人が一緒に闘うってすごいですよね!

 

f:id:itamari-mariko:20170927113030j:plain

 

何より驚いたのが、フリーザがメンバーになった事でした。ドラゴンボールZでまさに死闘!激戦を繰り広げた悟空とフリーザ。誰が近い将来、一緒のチームで戦うと思ったでしょうか。

最近のドラゴンボール超についての私の考え

さて、最近のドラゴンボール超は、賛否両論あると聞きます。特に、悟空の性格が変わった、と。

でも、私は、元々の性質である、素直で無邪気で、明るくて、面白くて。そんな悟空の性格は変わってないな、と思います。若干、無邪気という部分が変わってきている気もしますが(笑)

このドラゴンボール超のテーマは、ブウ編の後の数年後です。ドラゴンボールZの最終回(ブウ編の10年後)より前、というわけです。こんなテーマがあるので、皆さん、Zの続きとして見ている方が多いようです。だから、変わってしまった、と思うみたいですね。

私の場合、超は超!と分けて見ています。

さっきも書きましたが、素直で、明るくて、無邪気で、ちょっとおバカで(最近の超はこれも入ってます)面白い、そして何よりも人間力があり(これはたぶん無自覚)どんどん仲間を作っていくのが彼の魅力。だから、今の悟空も大好きです。悟空が大好きというのは、つまり、奥さんのチチさんも大好きということです。だから、一番悟空とチチの夫婦が大好きです。

もちろん、他のキャラも大好きです。ツンデレなベジータと気の強いブルマの夫婦とかね。

まとめ

ずっと昔から大好きで、ドラゴンボールと一緒に育ってきたといっても過言ではない私。
すっかり再燃しました。もっと前から見ていればよかった、という後悔も少しありますが、それでも、大好きな、かつ、原作がかなり昔に終わってしまったドラゴンボールが今新しく毎週見れるのが、もう嬉しくてたまりません。

大好きなドラゴンボール、これからもずっと続いてほしいです。

 

 

f:id:itamari-mariko:20170927112820j:plain

 

 

f:id:itamari-mariko:20170922152048j:plain

 

 

 

《ドラゴンボールに関する記事》

 




この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© スマイル!~同じ空の下で~ , 2017 All Rights Reserved.