フリーライターいたまり イタガキマリコ オフィシャルサイト

今の時期にしか食べられない!宮城の特産品【はらこ飯】を食べてきた!有名なのは『レストラン田園』

2018/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。

こんにちは。フリーライターのいたまりことイタガキマリコ
@itamari_DB_ar_g)です。

はらこ飯ってご存知ですか?宮城県の特産品の一つで、ご飯の上に、たっぷりのイクラと、鮭の身が乗っている食べ物です。

生まれてからずっと宮城県に住んでいる私は、すっかりはらこ飯は全国共通だと思っていました💦どうやらそういうじゃないらしい。

というわけで、今回は1年に1度のお楽しみ、はらこ飯のリポートです!

はらこ飯は宮城県でしか食べられない!

はらこ飯とは、宮城県の特産品の一つです。

鮭の中にはイクラが入っています。はらことは、腹の子、すなわちイクラのことです。鮭の腹の中には子のイクラが入っている→鮭とイクラを同時にご飯に乗せて食べるので、はらこ飯という名前なのです。

はらこ飯の発祥

はらこ飯の発祥は、江戸時代までさかのぼります。現在の宮城県亘理町に伊達政宗が来た時、亘理町の人達が伊達政宗にふるまったのがはらこ飯だったのです。

それ以来、宮城県亘理町の郷土料理になりました。



はらこ飯は宮城県亘理町の郷土料理

私も、家族と一緒に毎年今くらいの時期に亘理町に食べに行きます。宮城県の郷土料理というよりも、宮城県亘理町の郷土料理なんですね。

そのことを象徴するように、はらこ飯を出すお店は亘理町にしかありません。しかも、期間限定で、秋の期間しか食べることが出来ないのです。

亘理町にははらこ飯が有名な店がたくさん。特に有名なのが【レストラン田園】

亘理町には、はらこ飯が有名なお店がたくさんあります。その中でも、全国的に有名なのが【レストラン田園】です。

レストラン田園は、亘理町の結構入口近くにありました。

レストラン田園はかなりの混み具合!

自分で運転してレストラン田園に向かったのですが、よりにもよって凄い雨!だったのにも関わらず、お店に着くと凄い混み具合。有名なお店なので、駐車場がとても広かったです。

昨年は【あら浜】というお店に食べに行ったのですが、そのお店よりもかなり近く、国道を走っていたらお店が見えてきました。

順番を待ち、呼ばれたのでお店の中へ。店内はそこまで広くはないのですが、とても落ち着ける場所でした。テーブル席、座敷席、さらに個室がありました。

個室はどうやら予約すると入れるようでした。




実際にはらこ飯を食べたら、とても美味しかった!

席について、もちろん注文するのははらこ飯定食です。息子はイクラ丼を頼みました。

実際に目の前に出てきたはらこ飯定食とイクラ丼は、イクラも鮭もたっぷり乗っていて、イクラがキラキラしていて、とにかく美味しそうです。

 

 

この写真、iPhone7で撮りました。iPhoneでも画質が綺麗で驚きました。新しいiPhoneXSなどではもっと綺麗に撮れるんだな、と思い、関心しました。

話を戻しまして💦

実際に食べてみると、鮭はホクホクだし、イクラはプチっと弾力があり、とても美味しかったです!定食の他のおかずもとても美味しくて、美味しい美味しいいいながら完食!

全国的に有名なレストラン田園。これは有名になるわ!と思うくらいの美味しさでした。

まとめと、レストラン田園の細かい情報

今回初めてレストラン田園に食べに行きましたが、大正解でした。全国的に有名なお店で混んでいるかもしれませんが、これは是非お店で食べてみてほしいと思います。

持ち帰りのメニューもありますので、お土産にもおすすめです。

レストラン田園について

レストラン田園は、季節ごとに期間限定の美味しいメニューが目白押しです。

ほっき飯(12月中旬~5月下旬)・・・ご飯の上にホッキ貝をたくさん乗せたものです。震災前まで、毎年2月にホッキ祭りというお祭りが山元町で行われていましたが、現在は休止中です。お祭りはありませんが、是非ほっき飯も食べて頂きたいです。

牡蠣めし(12月中旬~3月下旬)ご飯の上に、牡蠣をたっぷり乗せたものです。牡蠣めしもこの時期にしか食べられません。

あなご・エビ天丼(6月上旬~10月下旬)ご飯の上に、かなり大きな活あなごとエビの天ぷらを乗せた天丼です。どんぶりからはみ出るくらいの大きいあなごとエビを是非食べてみてください。

ほたて飯(6月上旬~6月下旬)ご飯の上にたっぷりのほたてを乗せたものです。ご飯自体もほたての貝柱を使用して炊いています。レストラン田園の期間限定メニューの中で、ほたて飯が一番食べられる期間が短いです。なんと6月の約1か月間しかありません。貝やホタテが大好きな人かなりおすすめです!

あなご飯(7月上旬~8月下旬)ご飯の上に、三陸産の活あなごを煮つけた後あぶったものをたっぷり乗せたものです。あなごが大好きな人におすすめです!

そして、はらこ飯が9月上旬~12月下旬までの期間食べることができます。

【レストラン田園の情報】

田園亘理店(私が食べに行ったお店)
住所:〒〒989-2381 宮城県亘理郡亘理町逢隈上郡字上147
電話番号:0223-34-8760
アクセス:国道6号線沿い(東部道路亘理インターチェンジより車で10分)
営業時間:10時30分~20時30分
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)

田園山元町店
住所:〒989-2205宮城県亘理郡山元町小平字須崎1
電話番号:0223-37-0334
アクセス:6号線沿い
営業時間:10時30分~20時30分
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

 

皆さん、是非食べてみてくださいね!




この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スマイル!~同じ空の下で~ , 2018 All Rights Reserved.