フリーライターいたまり イタガキマリコ オフィシャルサイト

南三陸町に行ってきた!~進む復興と震災遺構・さんさん商店街と美味しい海の幸~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。

とても遅くなってしまいましたが、ゴールデンウィークを使ってあちこちお出かけしてきました。今回はその中から、南三陸町についての記事です。

南三陸町とは

南三陸町は、宮城県の沿岸部に位置する街の一つです。東日本大震災の地震と津波でとても大きな被害を受けました。

合同庁舎や七十七銀行などに大きな津波が襲った

有名なのは、合同庁舎です。合同庁舎は屋上まで津波が襲ったため、たくさんの人が犠牲になりました。また、合同庁舎で、最後まで高台への避難を呼び掛けて犠牲になった女性もいます。

他にも、合同庁舎の近くにある、七十七銀行の建物も同じように津波が襲い、こちらでもたくさんの人が亡くなっています。

奥に見えるのが七十七銀行の建物

南三陸町は、震災前まで、海の幸がとても美味しいことで有名でした。

新しくさんさん商店街ができた

震災後、全て流されてしまった南三陸町の商店街ですが、現在、高い場所に【さんさん商店街】として復活しています。今回はそこに行くことになりました。

復興の途中である街をこの目で見つめる

今回南三陸町を訪れた理由の1つが、復興の途中である街をこの目で実際に見ることでした。そこでたくさんのことがわかりました。

人が生活している場所は全て高台になっていた

まず、人が生活している場所は全て高台になっていました。高台というか、土を盛り、高い場所を作っていたのです。いろいろ調べてみたところ、仕事をする場所や人が集まるところもですが、何よりも人が生きる、生活する場所を全て高くするということが町役場と町民との話し合いで決まったそうです。

私はその場所を実際に見て、凄く高いところに家がたくさんあるのでとても驚きました。最初に思ったのはあんな高いところ、お年寄りは歩くのが大変なんじゃないかな?ということでした。

でも、そんなことよりも、もう二度と津波で家が流されないように。この想いがとても強いことを知ったのです。

合同庁舎跡は、三階部分と屋上が見えた

さんさ市場にも行きました。そこから見えたのは、津波が襲った合同庁舎跡でした。しかし、合同庁舎跡は一階と二階部分は見えず、三階部分と屋上が見えたのです。その前の方の道路も、土を盛り高くする工事が行われていました。

すなわち、その分だけ土を盛り高くしたんですね。一緒に行った家族も、こんなに高くなるなんて!と驚いていました。震災時は、大体の場所が合同庁舎跡が立っている地面と同じ高さだったのです。合同庁舎跡が見える場所には、震災直後の写真も飾られていました。

三階部分と屋上が見えている

このことを忘れてはいけないと改めて誓いました。同じ宮城県民として伝えていかなくてはならないのです。

昼食に美味しい海の幸を食べる

南三陸町を訪れたもう一つの理由。それは昼食に美味しい海の幸を食べることでした。

復活したさんさん商店街では、海鮮丼の店など、たくさんの店が並んでいました。その中から、いろいろな海の幸が乗っている海鮮丼を家族で食べることにしました。

一つ一つの海の幸がプリプリで美味しい!

海鮮丼に乗っている一つ一つの海の幸がかなりプリプリでとても美味しいのです!海鮮丼の他に、お麩が入った味噌汁やおかずも付いた定食でした。

一つの海の幸を食べるごとに、んー!とか、美味しい!等声が出てしまいました。家族みんなが笑顔でした。

さんさん商店街には他にもお店がいっぱい

さんさん商店街には、私たちが食べた海鮮丼のお店の他にも、また違う海鮮丼のお店や、貝を焼いて売っているお店など、様々なお店がありました。

貝をその場で焼いて売っているお店も

まとめ~震災を忘れず復興を続ける~

今回初めて南三陸町を訪れたことで、震災と津波を忘れず、それでもしっかり前を向き、復興を進めていることにとても感動しましたし、人間の強さを感じました。

震災前と同じようにとはいかないけれど、どうか復興が進み、また海の幸が美味しい南三陸町として全国に有名になってほしいと願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
宮城県仙台市近郊を拠点に活動しているフリーライター。宮城県在住。現在は主にネットにて執筆中。紙媒体も募集中。 得意分野は、エンタメ系・乗り物系全般・iPhoneなどガジェット系・子育て系・地域に関すること等。 一眼レフカメラ(CannonEOSkissX9)を所有し、取材、インタビュー、撮影もこなす。 ブログでは、仕事のこと、体験取材記事を中心に、大好きなことについて、レビュー記事などさまざまな記事を執筆。 詳しいプロフィールと執筆実績は、サイト内のそれぞれのページに掲載。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ENJOY IT!~いたまりのブログ~ , 2019 All Rights Reserved.